合格!!なるも心境複雑!?

40の手習いではありませんが、一念発起して “英検準一級” にチャレンジしました。

正確に言うと、我が家の長女12歳の受験に付き添いで半日会場で待っているくらいなら
自分も受けてみようかな?という軽い気持ちでしたが。。。

試験なんて15-6年前の入社試験以来??(でも内定受けて以降だったのでお気楽モード)
真剣モードと言えば、大学3年の年度末試験、民法IVか民事訴訟法以来かも??

一次試験:内容は、英文短文、長文語句補充、長文読解、英作文、リスニング(会話、文章)
語句補充の単語は小学6年生レベルでは到底無く、自分も知らない単語もかなりあり・・・。
正直、これなら一次試験は娘に勝てる! (リスニングパート以外は・・・)と、ほくそえんでましたが。。。
結果、補充・読解部分で2点のリードしか奪えておらず、リスニングで2点ビハインドで引き分け・・・。
パパ:81点/99点
長女:81点/99点

ちなみに合格ラインは68点でした。

そして迎えた二次試験!!:内容は、スピーキングとQ&A
ネイティブの試験官から4コマ漫画のカードを渡され、
1分間でナレーションを考え、2分間の英文スピーチを行います。
その後、試験官から4問の設問を出され、回答します。
言うまでも無く、全て英語でのセッション・・・。
普段、業務でも日常生活でも英語主体の自分、完全に高をくくっていました・・。
問題カードを渡されて、頭の中で構成を作り上げたものの、なかなか文章を紡ぐことが出来ず
頭の中が一瞬真っ白に・・。
続くQ&Aでも、1問、2問は上手く対応したものの、
設問3:日本の犯罪率増加に対する国の政策はどうあるべきか? その理由は?
設問4:政府の施政方針とPublic Opinionの関係はどうあるべきか? その理由は?
え、日本語でも即答できない・・・、冷や汗が背中を伝うのがはっきりとわかりました。。。。
一方、長女はというと、涼しい顔で ”学校でのディベートに較べれば簡単だったよ・・”
質問に対する回答も、よっぽど自分より筋が通ってる。。
  
先ほど、ネットで合否結果が出ました。
パパ:28点/38点
長女:36点/38点
合格ラインは22点・・・。

合格です、合格ですとも! 40のおやじがんばりました!

でも惨敗です。真剣に悔しい。。

是非、興味のある方は試して下さい。
(←リンクからどうぞ!)
[PR]

# by stanley88h | 2010-03-01 16:35 | L.A.生活  

記録更新

長男Ducksくんネタが続きましたが、長女も目立たず?頑張ってます。

Middle School最初のTrimester(1学期)でも“Principal's Honor Roll” をしっかり確保。

これでElementary School時代から6期連続です。

b0091855_4395791.jpg

[PR]

# by stanley88h | 2010-02-15 04:41 | L.A.生活  

I am the King!

すっかり家族の一員としてアイドル状態の、Ducksくん(オス4ヶ月)。
b0091855_13471346.jpg

予防接種も全て打ち終わり、今日は初めての遠出。
と言っても、自宅から3マイルにある Turtle Rock Community Parkに
ピクニックがてらの散歩ですが・・・。
b0091855_13483137.jpg


愛娘達もシャンプーをしたり、散歩に、餌あげと面倒をきちんとみています。
特に次女にとってみれば、漸く授かった "子分!?" の存在が嬉しくて仕方ない!!
[PR]

# by stanley88h | 2010-01-25 13:52 | L.A.生活  

長男誕生!

念願の男の子です。
これで家庭内勢力図にも変化を期待できます!?!?

Ducks(ファーストネーム) "Latte"(ミドルネーム) ○○(ラストネーム)
愛称:ダックス です。

b0091855_1093471.jpg
b0091855_1094627.jpg


如何にパパさん一派に引き込むかだな!
[PR]

# by stanley88h | 2010-01-03 10:17 | L.A.生活  

New Year Eve

米国は大晦日です。(日本は既に元旦ですね)
今日は1日、家の中の大掃除、娘達もママさんのお手伝い頑張っていました。

パパさんは、1年間ずっと文句も言わずどこにいくにも一緒だったSequoiaくんと
ギャランの洗車とワックスがけ。。。
特にSequoiaは先日のDeath Valley、West Rimの砂漠ツアーもあったので
エンジンルームまで念入りにクリーニングです。
b0091855_12144059.jpg

b0091855_1215397.jpg


これから、紅白を見ながら、ママさんお手製年越し'うどん' と パパさんお手製 '筑前煮' で年越しです。
b0091855_12153084.jpg

[PR]

# by stanley88h | 2010-01-01 12:07 | L.A.生活  

クリスマス休暇09 Vol.5 (Las Vegas & Barstow Outlets)

この日は朝食もそこそこに10:00am前にチェックアウト。
キッチン付き2ベッドルームの生活は快適でした。
特に個人的にはジャグジー付きバスタブはゆったりサイズでお持ち帰りしたいほど・・・。

朝食も食べる気にならないほど、前の晩は食べ過ぎました。
West Rimから戻り、向かった先は Rio All-Suite Hotelのシーフードバフェ。
懲りずにまたバフェ!?!?
実は初日の夜に真っ先に向かったのですが、なんとその日はClose・・・。
泣く泣く第2候補Mirageに向かったので、ここは敗者復活戦の様相です。。。

しかし、着いた途端、その復活戦に臨んだ我々を意気消沈させる驚愕の事実が・・・。
ベガス唯一のシーフードバフェの評判たるやその長蛇の列で一目瞭然!?
6時過ぎから並び始め、テーブル確保が8時、2時間待ちました!!
そう、待ちました。!?。!?。敗者復活戦に勝利!!!???
辿り着いた先には ↓
b0091855_394091.jpg

戦勝品?はこちら ↓ 
b0091855_3101265.jpg

かに、カニ、蟹そしてデザート・・・、でも日本人の胃袋では原価回収することが
所詮、無理な話。
そういう意味では、完敗かも。。。
滞在4泊5日で3度のバフェ・・・。もう、半年は見なくていいです。。


そして最終日、まず繰り出したのは、全米最大規模のアウトレット Las Vegas Premium Outlet!
昨晩のシーフードバフェを髣髴させる長蛇の列は、COACH・・・。
店の前に入場制限の大行列、しかし、そこには触れず?に
Brooks BrothersやLeSport、Ferragamoを暫し覗いて約3時間弱で撤収。。。

午後2時頃、クリスマス休暇を楽しんだベガスを後にして、一路、自宅のあるOrange Countyを目指します。

途中、中間点にある Barstow に4時過ぎに到着。
休憩を兼ねて Tanger Outlet で更に物色・・。
ここの COACH も入場制限は無いものの、他のショップが羨むほどの集客力。
我が家も、奥様のバックを調達。
自分はお隣のRalphでニットを確保。

日本は何故かイブの後25日に売れ残り商品が安くなりますが、
アメリカはクリスマス後の26日にSaleを行ないます。
何故なら25日は多くのShopがクリスマス休暇でCloseになるから。。。
ただでさえ安いアウトレットで更にSaleになるので、人が殺到するのも無理ありません。

5時に Barstow を出発し、Orange Countyには無事に7時に到着。。
全行程1,198マイル(1,900km)の旅も終了です。

最終日、娘達はサンタさんから届いた DSのカセットで御機嫌!?!?に
お買い物に付き合ってくれました。
[PR]

# by stanley88h | 2009-12-28 03:36 | L.A.生活  

クリスマス休暇09 Vol.4(Grand Canyon West Rim)

4日目は朝9時過ぎに出発し、93号線を南下、アリゾナとの州境を越えてグランドキャニオンを目指します。

ラスベガスからの途中、検問所があり、そこで一旦停止を余儀なくされます。
その理由はそこに "フーバーダム" があるから。
b0091855_15252133.jpg

全米最大のフーバーダムは、テロ対策の観点から、Security Checkも厳しいと評判。
ダム見学目的ではない、ただ93号線を通行するだけでも、必ずID(パスポート)は持参するように
言われています。
(今回自分だけパスポートをホテルに忘れ、少し焦りましたが・・ID確認は無く、なんとか無事に通過)

93号線からCounty Highway25号線に入りますが、Highwayとは名ばかりで
最後の約10マイルほどはなんと砂利道・・・。
b0091855_1539234.jpg

Sequoiaくんは難なくクリアしますが、ここをセダンを駆ってWest Rimを目指すのは・・・。

ベガスを出発して、約125マイル、所要2時間半で目的地 "Grand Cayon West Rim" に着きます。
West Rim とは、"西壁"のこと。
一般に知られているグランドキャニオンは、"South Rim(南壁)"を指し、我が家も
今年の5月に、この "一般的な" グランドキャニオン(南壁)を制覇済み。

実は、このWest Rim(西壁)は、世界遺産に登録されている国立公園内ではありません。
原住民ワラパイ族が運営する "自治国家"内にあるウェストキャニオンであり、ここに
"Sky Walk" を観光名所として一般公開しています。
この"Sky Walk"は鋼鉄製で床はガラス貼り、巨大な馬の蹄鉄のような形状をしている橋で
グランドキャニオンのがけから谷に突き出しています
b0091855_1557168.jpg

一番谷に突き出した部分は約20m、谷底からは1200mの高さがある為、高所恐怖症の方は
遠慮された方が無難かも?

カメラ持ち込み不可の為、詳細はこちらを参照下さい。
(http://www.grandcanyonskywalk.com/gallery.html)
まさに、その典型、うちの奥様と長女は手すりにしがみつき、絵にかいたような "へっぴり腰" で
移動・・・・。
一方、何事にも好奇心旺盛、怖いもの知らずの次女は、飛び跳ねることも臆することなし!!

Sky Walkの後に向かった "Guana Point" と呼ばれる突き出た岩山でも、我先にと
よじ登り始め、家族のみならず、ほかの観光客までもハラハラさせてました。
b0091855_162189.jpg

ここでも、決めのポーズは "グランドキャニオンの頂上とったどぉ~!"
b0091855_1623675.jpg


"South Rim(南壁)" とは異なり、完全商業化された観光地ですが、
断崖絶壁と峡谷を流れるコロラド川のゆったりとした流れは、まさに大同小異と言えます。
b0091855_168745.jpg


ラスベガスから片道2時間強でいけるグランドキャニオンは、ベガスで一攫千金を獲得してから
行くことをお薦めします。
[PR]

# by stanley88h | 2009-12-27 16:21 | L.A.生活  

クリスマス休暇09 Vol.3(Las Vegas)

クリスマスイブの3日目は、ベガス散策です。
これまで一度もゆっくりStrip沿いのホテルを見学することがなかったので
まずはMGMのBrunch バフェで腹ごしらえをして、スタート。

1.NewYork NewYork(ニューヨークニューヨーク)
次女:へぇ~自由の女神はこんなにおっきいんだぁ~
実物はこんなものではありません、次回はN.Y.で本物を見ましょうね。
b0091855_16505626.jpg


2.LUXOR(ルクソール)
さすがに、実物のピラミッド、スフィンクスはもっと大きいと知ってか、発言せず。
b0091855_1655137.jpg


3.VENETIAN(ヴェネチアン)
本物の水の都ヴェニスはイタリアにあることは長女がレッスン!
実物を見ることは、たぶん、いつか・・・(ロンドン駐在にでもなったら・・・)。
b0091855_173541.jpg

ここでは、本日のメインイベント、ラスベガスのエンターテインメントを堪能。
今回はBlueman Groupにしました。
自分は9年ほどまえにN.Y.でまだオフブロードウェイで上演され、知名度が大きくなかったころに鑑賞。
最近は、日本、欧州でも上演し、知名度も文字通り世界レベル!隔世の感があります。
b0091855_1742822.jpg

b0091855_1753525.jpg

前回のシルクドソレイユ "O" の芸術鑑賞型と異なる、劇場参加型ですが、これも意外性もあって
子供達にはおもしろかったようです。

4.MIRAGE(ミラージュ)
初日にディナーバフェを食したホテルがミラージュ。
ここの売りの一つに、ホテル前に設置された火山(もちろん人工)の噴火があります。
夕方6時以降は毎正時に、"噴火"ショーが展開。
b0091855_17105390.jpg


そして、イブの夜の締めは、やはりクリスマスツリー鑑賞
ベガスから20マイル程度南に下ったHendersonにあるショッピングモール"The District"
そこに電飾が色々と変化するツリーがあるとのローカル情報があり、
喧騒のベガスとは趣の異なるサイレントイブを過ごす為に行ってきました。
b0091855_17191771.jpg

b0091855_17193383.jpg

b0091855_17195218.jpg


Merry Chrismas and Wish Your Happy Holidays!
b0091855_17202165.jpg

[PR]

# by stanley88h | 2009-12-25 17:23 | L.A.生活  

クリスマス休暇09 Vol.2(Death Valley)

2日目の今日は、ラスベガスから北西約150マイル(240km)のDeath Valley National Parkへ!
デスバレー、日本語直訳だと "死の谷!"
過去に最高気温の全米記録約60℃を記録した、苛酷な自然環境にある全米最大の国立公園。
朝9時半にホテルを出発、2時間強のドライブでネバダとカリフォルニアの州境にある
デスバレー入口に到着。ここでお約束の↓
b0091855_1258598.jpg


まず最初の目的地はデスバレーが一望できるDantes View(ダンテスビュー)。標高1700m弱の展望エリアから見下ろすとそこは一面の銀世界???
b0091855_136549.jpg


実は、これ雪ではなく、大塩原。。。詳細は後ほど・・・。
しかし、気温3℃でしかも強風!体感温度は完全に氷点下です。
b0091855_13112437.jpg


ここから一気に下ってSea Level (海抜0mレベル)にあるZabriskie Point
黄金の山ひだがラクダの背中状態で広がる不思議なエリア。
1000万年以上かけ、湖の泥が固まって沈殿したものらしい・・・。
b0091855_1320544.jpg

この段階でもまだ8℃程度、寒いです。

次にデスバレーの標高最低地点 Bad Water Basin へ向かいます。
ここは西半球の海抜最低地点で、海抜マイナス86mだそうです。

ここで標高1700mから見えた銀世界の理由が明らかに!?
b0091855_13413945.jpg

一面真っ白な理由は、
b0091855_13422479.jpg

SALT(塩)・・・・、確かに舐めたらしょっぱい。。。
ここはかつて塩水湖だったものが、時間を掛け干上がってできた干潟のようなもの。。
昼1時半の段階で、気温は徐々に上昇し15℃へ。
既に長女はジャケットを脱ぎ、次女に至っては長袖Tシャツ1枚!?!?
b0091855_13464718.jpg


この後に立ち寄ったのはDevil's Golf Course(悪魔のゴルフコース)と呼ばれる
凹凸の荒地。塩の結晶と泥が隆起し固まった不思議な光景・・・。
b0091855_13535572.jpg

日本流に言うと "鬼の洗濯板(岩)?"
b0091855_13563651.jpg


最後のターゲットは、本日の目玉!? Sand Dunes(砂丘)!!Devil's Golf Course から約1時間北に上がったところに突如出現する大砂丘。。
b0091855_13593347.jpg


ここで、誰よりも張り切るのは、我が家のボケ担当、次女。。
b0091855_1423313.jpg

頂上とったどぉ~!の雄たけび!!??
b0091855_1464012.jpg

我が家のツッコミ担当のパパさんも頑張りましたが・・・
b0091855_1492682.jpg

登頂後、あえなくダウン。。。
おとこ40歳、日頃の不摂生もあり、9歳の元気盛りに完敗です・・・・
しかも、ここでは気温21℃・・。。
朝との気温差20℃超!?!?
ダウンジャケットからTシャツ1枚までの変遷です。

Death Valley、"死の谷" 色々な意味で奥が深い。。。

この砂丘かけっこに加え、往復約6時間弱、350マイル(560km)の運転
パパさんは明日の朝、筋肉痛が心配。。。

風の作り出す風紋が鮮やかでした。
b0091855_1424797.jpg

[PR]

# by stanley88h | 2009-12-24 14:29 | L.A.生活  

クリスマス休暇09 Vol.1(Las Vegas)

先月のThanksgiving Holidayに、北カリフォルニア(サンフラン、ナパバレー)を
満喫したばかりなのに、クリスマス休暇は、4泊5日で東カリフォルニアとネバタを
堪能します。

その拠点は、ラスベガスのHilton Grand Vacation Club on the Stripです。
b0091855_15444496.jpg


その理由は追々説明しますが、今回はこの長期滞在型コンドミニアムをベースとし
毎日、ベガス周辺を探索します。
このコンド、キッチン、洗濯乾燥機付き、ジャグジー付き浴槽もあり、かなり快適!!
個人的にはここでゆっくり読書、(仕事)でもかまわないのですが・・・。

早朝8:30amに自宅を出発(家族全員寝坊により30分の出発遅延・・・)!
旅のお供は、勿論、我が家の頼れるエース!4番!のV8 4.7リットルSequoiaくん。。
最近のヘビーローテーションで聊か各所に痛みが生じているようですが、
それでも黙々と良い仕事をしてくれます。

Sequoiaくんの80mphドライブにより途中、Barstowで休憩を入れたものの
自宅から4時間で予定通り、ベガス到着!

まずは、ベガス目抜き通り、通称"Strip"の南端にあるホテル "Mandalaybay Hotel"へ。
b0091855_15595828.jpg

目的は、砂漠のオアシス "ラスベガス" 唯一の水族館、 "Shark Reef"
ベガスまでの4時間のほとんどを熟睡、充電完了、テンションMaxの次女のリクエスト!
b0091855_163280.jpg

入口のモニター(動きにあわせて画面が変化する)に早速喰いついてます!?
館内は、まさにサメを中心とした水族館なるも、眼前にせまりくるサメの泳ぐ姿は圧巻。。
b0091855_1655822.jpg


お次は奥様のリクエストで Strip沿いにあるショッピングモール "Fashion Show"へ。
お目当ては、最近、銀座にフラッグシップショップをオープンして話題のアバクロの
兄弟ブランドであるRUEHL(ルール)

好調なアバクロの割を食った??形で年内に全店閉鎖の憂き目にあるRUEHLでは
全品40%引きのニンジンがぶらさがっています。
これに飛びつかないうちの奥様ではありません。
と言いつつ、自分も冬用シャツを1枚購入しておきました。

そして、メインイベントの夕食はもちろんベガス名物のバフェ!長女のリクエスト!!
これは事前に情報を仕入れていたお薦めバフェの一つである
"Mirage"のバフェへ!
b0091855_16183975.jpg

ここは珍しくカニ!エビ!がおいてあるシーフードありのバフェ。。
b0091855_16185911.jpg


食べすぎで気持ち悪いです。。。でも、美味しかった。
[PR]

# by stanley88h | 2009-12-23 16:20 | L.A.生活