シグナルNo.8

b0091855_12571951.jpg
今日こそ休もうと思ったのに、やはり休日出勤。
家族も一時帰国中なので、あまり気兼ねなく仕事はできるけど・・。
事務所から見る今日の香港はやや曇りがち。



でも昨日までの悪戦苦闘に比べれば・・・まだまし。
題して “2中年マカオ漂流記”!?

いつもは木曜の早朝フェリーで移動し、プロジェクト会議に出席するところ
今週は既設プラントのリハビリ工事契約の打ち合わせで前日水曜日からマカオ入り。
この1日の違いでまさかこんなことになるなんて・・・・。
台湾から北上するところ、西にルートを変えた台風がマカオに向かい始め、水曜夜から激しい雨。
それでも木曜朝は、日本で言うところの“大雨注意報”程度。
まぁ京浜東北線ならややダイヤに乱れが・・、京浜急行などどこ吹く風程度。

しかし・・・ホテルから現地のオフィスに到着するや、政府の人間もプラントのナショナルスタッフも心ここにあらずで、ネット画面に釘付け!?
「どうした? ケリーチャンが結婚でもした?」


「Signal No.8 would be hoisted at 9:15 !」


そう、香港/マカオでは台風はシグナルで表示され、8以上になると官庁、学校、企業に至るまで休業となり、公然と休める(もちろん給料は支給される)。
そのタイミングを今か今かと待ってるわけ。

そして運命の!?9:15! シグナル8の発令。嬉々として帰り支度を始める面々。
しかし、あらためて日本で言うなら “大雨注意報程度”
京浜急行のダイヤには寸分の乱れ無し!

「You should also leave here now! 」

そんな言葉にも 「あほか!こんなん台風銀座日本ではあたりまえだのクラッカー(さむっ!)」
と余裕綽々のジャパニーズビジネスマン2名。
93年バブル崩壊後の就職氷河期突入時に入社以来、幾多の艱難辛苦!?を乗り越えてきた同期2名、うろたえることなく打ち合わせ、日本(横浜)とのプロジェクトフォロー連絡開始。

しかし、迫り来る魔の手はヒタヒタと・・・。

12:00b0091855_13522360.jpg

同期;あれ、なんかこの部屋ジメジメしてきたなぁ。 (窓から雨水が漏れ始め)
自分;おいおい、廊下が水没してるぞ!
同期;まずい、これやばいって。(床から水が溢れ、ファイル、図面ラックがぬれ始め)
ここまでくると京浜急行もやや徐行運転モード!?



14:00
b0091855_13551391.jpg

同期;外がすごいことになってる!(前が見えない状態)
自分;うちのドライバー携帯で呼び出すわ!
    「Can you come over here ?」
ドライバー;「From now !?」(まさか残っていると思わなかったらしい)


15:00
ドライバー;「The bridge has been already closed. I can't go over there.」
マカオ-タイパにかかる橋が当局により閉鎖。
京浜急行も運行停止状態!?

どうなる不良中年ジャパニーズビジネスマン to be continued !?
[PR]

by stanley88h | 2006-08-05 13:57 | マカオ  

<< キムチ鍋! ウッド・ブラインド >>