合格!!なるも心境複雑!?

40の手習いではありませんが、一念発起して “英検準一級” にチャレンジしました。

正確に言うと、我が家の長女12歳の受験に付き添いで半日会場で待っているくらいなら
自分も受けてみようかな?という軽い気持ちでしたが。。。

試験なんて15-6年前の入社試験以来??(でも内定受けて以降だったのでお気楽モード)
真剣モードと言えば、大学3年の年度末試験、民法IVか民事訴訟法以来かも??

一次試験:内容は、英文短文、長文語句補充、長文読解、英作文、リスニング(会話、文章)
語句補充の単語は小学6年生レベルでは到底無く、自分も知らない単語もかなりあり・・・。
正直、これなら一次試験は娘に勝てる! (リスニングパート以外は・・・)と、ほくそえんでましたが。。。
結果、補充・読解部分で2点のリードしか奪えておらず、リスニングで2点ビハインドで引き分け・・・。
パパ:81点/99点
長女:81点/99点

ちなみに合格ラインは68点でした。

そして迎えた二次試験!!:内容は、スピーキングとQ&A
ネイティブの試験官から4コマ漫画のカードを渡され、
1分間でナレーションを考え、2分間の英文スピーチを行います。
その後、試験官から4問の設問を出され、回答します。
言うまでも無く、全て英語でのセッション・・・。
普段、業務でも日常生活でも英語主体の自分、完全に高をくくっていました・・。
問題カードを渡されて、頭の中で構成を作り上げたものの、なかなか文章を紡ぐことが出来ず
頭の中が一瞬真っ白に・・。
続くQ&Aでも、1問、2問は上手く対応したものの、
設問3:日本の犯罪率増加に対する国の政策はどうあるべきか? その理由は?
設問4:政府の施政方針とPublic Opinionの関係はどうあるべきか? その理由は?
え、日本語でも即答できない・・・、冷や汗が背中を伝うのがはっきりとわかりました。。。。
一方、長女はというと、涼しい顔で ”学校でのディベートに較べれば簡単だったよ・・”
質問に対する回答も、よっぽど自分より筋が通ってる。。
  
先ほど、ネットで合否結果が出ました。
パパ:28点/38点
長女:36点/38点
合格ラインは22点・・・。

合格です、合格ですとも! 40のおやじがんばりました!

でも惨敗です。真剣に悔しい。。

是非、興味のある方は試して下さい。
(←リンクからどうぞ!)
[PR]

by stanley88h | 2010-03-01 16:35 | L.A.生活  

<< ピアノ発表会 記録更新 >>