クリスマス休暇09 Vol.5 (Las Vegas & Barstow Outlets)

この日は朝食もそこそこに10:00am前にチェックアウト。
キッチン付き2ベッドルームの生活は快適でした。
特に個人的にはジャグジー付きバスタブはゆったりサイズでお持ち帰りしたいほど・・・。

朝食も食べる気にならないほど、前の晩は食べ過ぎました。
West Rimから戻り、向かった先は Rio All-Suite Hotelのシーフードバフェ。
懲りずにまたバフェ!?!?
実は初日の夜に真っ先に向かったのですが、なんとその日はClose・・・。
泣く泣く第2候補Mirageに向かったので、ここは敗者復活戦の様相です。。。

しかし、着いた途端、その復活戦に臨んだ我々を意気消沈させる驚愕の事実が・・・。
ベガス唯一のシーフードバフェの評判たるやその長蛇の列で一目瞭然!?
6時過ぎから並び始め、テーブル確保が8時、2時間待ちました!!
そう、待ちました。!?。!?。敗者復活戦に勝利!!!???
辿り着いた先には ↓
b0091855_394091.jpg

戦勝品?はこちら ↓ 
b0091855_3101265.jpg

かに、カニ、蟹そしてデザート・・・、でも日本人の胃袋では原価回収することが
所詮、無理な話。
そういう意味では、完敗かも。。。
滞在4泊5日で3度のバフェ・・・。もう、半年は見なくていいです。。


そして最終日、まず繰り出したのは、全米最大規模のアウトレット Las Vegas Premium Outlet!
昨晩のシーフードバフェを髣髴させる長蛇の列は、COACH・・・。
店の前に入場制限の大行列、しかし、そこには触れず?に
Brooks BrothersやLeSport、Ferragamoを暫し覗いて約3時間弱で撤収。。。

午後2時頃、クリスマス休暇を楽しんだベガスを後にして、一路、自宅のあるOrange Countyを目指します。

途中、中間点にある Barstow に4時過ぎに到着。
休憩を兼ねて Tanger Outlet で更に物色・・。
ここの COACH も入場制限は無いものの、他のショップが羨むほどの集客力。
我が家も、奥様のバックを調達。
自分はお隣のRalphでニットを確保。

日本は何故かイブの後25日に売れ残り商品が安くなりますが、
アメリカはクリスマス後の26日にSaleを行ないます。
何故なら25日は多くのShopがクリスマス休暇でCloseになるから。。。
ただでさえ安いアウトレットで更にSaleになるので、人が殺到するのも無理ありません。

5時に Barstow を出発し、Orange Countyには無事に7時に到着。。
全行程1,198マイル(1,900km)の旅も終了です。

最終日、娘達はサンタさんから届いた DSのカセットで御機嫌!?!?に
お買い物に付き合ってくれました。
[PR]

by stanley88h | 2009-12-28 03:36 | L.A.生活  

<< New Year Eve クリスマス休暇09 Vol.4... >>