クリスマス休暇09 Vol.4(Grand Canyon West Rim)

4日目は朝9時過ぎに出発し、93号線を南下、アリゾナとの州境を越えてグランドキャニオンを目指します。

ラスベガスからの途中、検問所があり、そこで一旦停止を余儀なくされます。
その理由はそこに "フーバーダム" があるから。
b0091855_15252133.jpg

全米最大のフーバーダムは、テロ対策の観点から、Security Checkも厳しいと評判。
ダム見学目的ではない、ただ93号線を通行するだけでも、必ずID(パスポート)は持参するように
言われています。
(今回自分だけパスポートをホテルに忘れ、少し焦りましたが・・ID確認は無く、なんとか無事に通過)

93号線からCounty Highway25号線に入りますが、Highwayとは名ばかりで
最後の約10マイルほどはなんと砂利道・・・。
b0091855_1539234.jpg

Sequoiaくんは難なくクリアしますが、ここをセダンを駆ってWest Rimを目指すのは・・・。

ベガスを出発して、約125マイル、所要2時間半で目的地 "Grand Cayon West Rim" に着きます。
West Rim とは、"西壁"のこと。
一般に知られているグランドキャニオンは、"South Rim(南壁)"を指し、我が家も
今年の5月に、この "一般的な" グランドキャニオン(南壁)を制覇済み。

実は、このWest Rim(西壁)は、世界遺産に登録されている国立公園内ではありません。
原住民ワラパイ族が運営する "自治国家"内にあるウェストキャニオンであり、ここに
"Sky Walk" を観光名所として一般公開しています。
この"Sky Walk"は鋼鉄製で床はガラス貼り、巨大な馬の蹄鉄のような形状をしている橋で
グランドキャニオンのがけから谷に突き出しています
b0091855_1557168.jpg

一番谷に突き出した部分は約20m、谷底からは1200mの高さがある為、高所恐怖症の方は
遠慮された方が無難かも?

カメラ持ち込み不可の為、詳細はこちらを参照下さい。
(http://www.grandcanyonskywalk.com/gallery.html)
まさに、その典型、うちの奥様と長女は手すりにしがみつき、絵にかいたような "へっぴり腰" で
移動・・・・。
一方、何事にも好奇心旺盛、怖いもの知らずの次女は、飛び跳ねることも臆することなし!!

Sky Walkの後に向かった "Guana Point" と呼ばれる突き出た岩山でも、我先にと
よじ登り始め、家族のみならず、ほかの観光客までもハラハラさせてました。
b0091855_162189.jpg

ここでも、決めのポーズは "グランドキャニオンの頂上とったどぉ~!"
b0091855_1623675.jpg


"South Rim(南壁)" とは異なり、完全商業化された観光地ですが、
断崖絶壁と峡谷を流れるコロラド川のゆったりとした流れは、まさに大同小異と言えます。
b0091855_168745.jpg


ラスベガスから片道2時間強でいけるグランドキャニオンは、ベガスで一攫千金を獲得してから
行くことをお薦めします。
[PR]

by stanley88h | 2009-12-27 16:21 | L.A.生活  

<< クリスマス休暇09 Vol.5... クリスマス休暇09 Vol.3... >>