Conglatulations !

桜の蕾も膨らむ3月ではなく、初夏の匂い漂う6月ではありますが現地校では長女の
卒業式!

だぶだぶの制服の上着の袖を折りこんで、横浜の幼稚園入園式に連れて行ったことを
鮮明に覚えていますが、あれからもう8年・・・香港、カリフォルニアでの生活も7年超です。

普段はTシャツ、ポロシャツ、ジーンズ、スパッツ等ラフなアメリカンカジュアルで通学していますが
この日ばかりは、皆、綺麗に着飾っています。
b0091855_0461318.jpg


日本の卒業式と異なり、ここアメリカ(少なくともここの現地校)では、卒業証書授与の前に
各種表彰が行なわれ、教師、保護者の前で個人が栄誉を称えられます。
画一的、平等主義の日本の卒業式を経験してきた自分には、別の意味でドキドキしてしまいます。

そんな中、長女は “Angelica Ding Award”を受賞しました。
b0091855_056577.jpg

外的、内的に起因する如何なるハンディキャップにも負けず、クラスの模範生であり続けた
各クラス1名のみに与えられるAwardで、現地校のオフィスに記念のプレートが飾られるという
名誉が与えられます。MVPみたいなもの??
b0091855_0594160.jpg


わが娘がどんなハンディキャップを背負い、克服してきたのか?
生粋のアメリカ人でも、現地生まれの “ネイティブスピーカー”でもなく、生まれ故郷の日本での生活もままならない身の上にありながら、耐え忍んで学業に励んでいるいたいけな娘と思われていたのでしょうか・・・・。

今回の学期末も、しっかり Principal's Honor Role と All O's Club を取ってきたので
V5です。
b0091855_119115.jpg


先生からも有り難いStatementを頂戴したので、Middle Schoolでも楽しみながら、可能性を伸ばしていって欲しいものです。
She is truly an amazing young lady with INCREDIBLE potential – I know you will see great things from her in the future.

次女もS+とOが増えて、ハンディキャップ?を充分克服していると言えます。良く頑張ってます。
奥様による日頃の宿題サポートの賜物です。

仕事の成果でパッとしない パパさん のみが蚊帳の外かも・・・・。
[PR]

by stanley88h | 2009-06-20 01:35 | L.A.生活  

<< Haven't see... Happy Birthday ... >>